認知症の人は有料老人ホームに入れるか

有料老人ホームに認知症の人が入居するのは、難しいことがあります。

認知症の中心的な症状は記憶が衰えていくことですが、それ以外にも徘徊や妄想、暴力といった困った周辺症状があります。


このような周辺症状のある認知症の方は、有料老人ホームに入ろうとしても、入居を断られる可能性が高いです。

認知症の方向けの介護施設には、グループホームがあります。
こちらは認知症の方が数人で、施設のスタッフと日々の生活をする施設です。


認知症の方はグループホームに入居するのが一番良いのですが、空きがない施設が多いです。
介護施設の中には特別養護老人ホームと呼ばれるものもありますが、この施設は認知症の方を受け入れることはありません。

NAVERまとめ情報サイトの利用価値をご存知ですか。

幸いなことに最近は有料老人ホームの中にも、認知症の方を受け入れるところが出てきました。
特に介護付き有料老人ホームだったら、認知症の方を受け入れてくれる可能性が高いです。認知症の方を受け入れるかどうかは施設によって異なっているので、施設に詳しく問い合わせてみる必要があります。

認知症の方を受け入れる老人ホームが見つかったら、注意すべき点があります。
受け入れると言っても認知症の方のケアをするのは大変なので、ケアの仕方が不十分になる可能性があります。

様々な分野の介護付有料老人ホーム情報選びのお役立ちコンテンツ満載です。

一番良いのは、その地域の認知症専門の医師と連携を密にしている施設を見つけることです。

認知症専門の医師とつながりのある施設だったら、その医師が身に付けている認知症対応のノウハウを生かして、認知症のお年寄りのケアをしっかりと行ってくれます。